スタッフ

2016年4月21日 木曜日

JERCO九州支部様(福岡)より救援部隊到着!感謝します。

【発行先情報】 株式会社リ・ホーム熊本   
〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5丁目8-10

小さなリフォームから家一棟まるごと総合リフォーム『まるで新築くん』まで・・・
熊本県や熊本市の住宅、マンションリフォーム・リノベーション・ペットリフォームは
リ・ホーム熊本におまかせ下さい!

【熊本県はもちろんのこと、九州各県(遠くは沖縄の那覇、鹿児島~福岡)・東京
神奈川(横浜・横須賀・辻堂)・千葉(千葉・船橋市)・埼玉(戸田市)・栃木(宇都宮)
静岡(熱海)・愛知・三重県・大阪奈良・広島から、そして北海道の札幌、東北の
宮城県は仙台市からもお問い合わせを頂いています。皆様有難うございます。】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.04.21

14日(木)に発生した"熊本地震"
本日で1週間が過ぎました。
止まらない余震と広がる範囲。
心身ともに大変な状態です。

今日は"【警報】大雨、洪水【注意報】雷、強風、波浪"というおまけ付きの雨が
降っています。

皆様大丈夫ですか?寒くはないですか?
皆様のご心労、同じ境遇の身として痛く感じます。
どうかお身体大切になさって下さいね。

私たちは、被害補修のご依頼を頂いたお客様の元へ一刻も早く駆けつけようと、
毎日各チームが手分けして作業を進めています。

今、最優先なのは、瓦が破損して雨漏りの心配があるお宅。
ブルーシートと砂入りの土のう袋を載せたトラックが目いっぱい走り回っています。

しかし、300件を超えるお問い合わせ数。
気力で頑張ってはいますが、ブルーシートが幾度も底をついてしまい、
その度に、不足する資材の補充を繰り返している状態です。

でも、私たちも踏ん張って頑張ります!

そんな中、弊社が加入している、国内最大の「リフォーム関連企業」の全国組織で
ある『日本住宅リフォーム産業協会(通称ジェルコ)』の九州支部の救援物資隊が、福岡から遠路はるばる駆けつけて下さいました。

ジェルことは↓


御一行様は、熊本市内のジェルコメンバー4社と老人ホーム1ヶ所へ行かれました。

弊社へ届いた救援物資の一部
■屋根を覆うブルーシート、これでお客様宅の雨漏れを防げます!


■子供用の紙おむつ。とても細やかなお心遣い!





救援部隊の皆様有難うございました!

私たちにとっては、どれもこれも貴重な品物ばかり!大変助かります!
赤ちゃん用の紙おむつは、必要としているお客様にお渡しして喜ばれました。

鹿児島の西谷工業の西谷社長様御一行も近々行動に移されるご様子。
また、広島支部の方々も来週の月曜日には地元を出発されるとのこと。

感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様から差し伸べられた暖かい手に、有りがたくすがりたいと思います。

また、熊本へお出でになるとき、お帰りになる際はどうぞお気を付けてご走行ください。

最後にジェルコ九州支部を代表して熊本へ駆けつけて下さった
すえまつ興産株式会社の末松社長、スタッフ様
悪路の中有難うございました。


(写真左末松社長様・弊社清水社長・すえまつ興産のスタッフ様)


そして、
ジェルコ九州支部長の鈴木様((株)エスティ住建・エスティリフォーム 代表取締役)
ご協力くださった支部の皆様、心より礼申し上げます。


私たちは、
巷でよく言われている言葉ですが・・・「私たちは けして一人ではない」ことを実感しています。

地震が治まったあとも、復興の道が続きますが、
皆様の応援を力に、前進したいと思います。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆ ◆  ◆ ◆
私たちは
お客様の想いを知ることから始めます!

image1image2




リ・ホーム熊本の『ローンプラザ』ご存知ですか?

『ローンプラザ』ではライフプラン作成のお手伝いや減税対策のアドバイスも行っています。
ご相談はFP(ファイナンシャルプランナー)のいるリ・ホーム熊本の『ローンプラザ』へお気軽にどうぞ。



投稿者 株式会社リ・ホーム熊本

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ