補助金制度:荒尾市多世代定住支援事業補助金

★荒尾市多世代定住支援事業補助金

荒尾市内において、既存住宅の増改築を行い、
3世代以上が同居、または同一小学区区内に近居される場合に、
補助金が交付されます。

〇補助対象世帯
① 補助金の交付申請時において、当該多世代家庭の全員が荒尾市内に定住していること。
② 補助金の交付申請時において、子育て世帯(18歳未満の子どもを持つ世帯または出産する予定の世帯)であること。
③ 新築工事または、既存住宅の増改築工事の契約者であること。
④ 既存住宅の増改築工事の場合は令和2年4月1日以後に契約したもの。
⑤ 住宅の購入の場合はその費用の額が15万円以上であるもの。既存住宅の増改築工事の場合は、
 その合計額が100万円以上であるもの。
⑥ 補助対象者及び同居家族全員に市税の滞納がないこと。(全住所地での滞納も含む)
⑦ 荒尾市暴力団排除条例第2条第2項に指定する暴力団員でないこと。
⑧ 過去に当該交付金に基づく交付を受けていないこと。

〇補助対象経費(増改築の場合)
合計額100万円以上であること。(敷地造成、外構工事等は除く)

〇補助金の額
1世帯当たり15万円

申請期限
令和2年6月1日~ ※ただし、予算額に達した時点で受付を終了する場合あり。

■お問い合わせ先
TEL:0968-57-7049 (荒尾市役所 くらしいきいき課 ふるさと創生係)

HP:荒尾市での多世代定住を支援します!<荒尾市多世代定住支援事業補助金>


各種助成制度・補助金一覧表へ戻る

お問い合わせ