スタッフ

2020年2月 7日 金曜日

TOTOミュージアム(小倉)見学させていただきました

2020.02.07UP


普段から何気なく使っているトイレ。
しかし、世界の最先端を走っているトイレは日本であることをご存知でしたか?
世界の中でも最も快適だといわれる日本のトイレ。
その技術を支えているのがTOTOなんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日頃よりとてもお世話になっています
TOTO熊本営業所の寺本様、吉田様(※)より、
かねてからお誘いいただいていました
「TOTOミュージアム&衛陶工場見学会」
令和2年1月28日(火)に行われ、
その先端テクノロジーを見学させていただきました。

(※)寺本様・吉田様関連ページ




TOTOミュージアム
福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
1917年創立の、トイレをはじめとする水まわり製品の企業「TOTO」を紹介するミュージアム。
創業の精神や歴史を次世代へと継承することを目的に、創立100周年記念事業として開設。
3つの展示室があり、日本の近代化の一翼を担った創業のルーツと歴史、ウォシュレットなど、
歴史を変えてきた代表的な製品、世界で販売しているエリア別商品などを紹介している。
予約をすればガイド付きでの見学も可能だそうです。


flairTOTOミュージアムは、
周囲環境との調和やデザイン性などが評価され、
昨年の「第8回 北九州市都市景観賞 建築デザイン賞」を受賞されました。

また、CASBEE(建築物環境性能総合評価システム)で
最高性能評価Sランクの認証を受けているそうです。


当日、私たちはTOTOの寺本様、吉田様の引率をいただき、新幹線で熊本から北九州へ向かいました。
越智産業株式会社熊本営業所の弊社担当の川上もご同行下さいました。
   ↓
越智産業様関連ページ
「新春アイラブホームフェア2020in福岡&バスツアー開催」
2020年(令和2年)1月19日開催
「アイラブホームフェア2019 in 熊本出展します」
2019年(令和元年)7月6日(土)~7日(日)開催

目指すはこの斬新なミュージアム
「水滴」をイメージした柔らかな曲線を描く真っ白な建物です。


画像は参考画像です。

上空から見た建物

画像は参考画像です。

イザ!熊本からこの新幹線に乗って一路北九州へ


北九州へ着いてからの移動はTOTO様がご用意して下さったタクシーで!
TOTOの広大な敷地内も車で移動しました。


ミュージアムのエントランスへ到着


いよいよミュージアムの中へ入ります。

トッ・・・その前に!
玄関正面の左端にあるガラスに張り付いていた
巨大な水滴模様の装飾が目に入りました!


さすが、水回り商品のメーカーならではの発想ですね!

自動ドア脇のインフォメーション


ホール内 
1階はTOTOショールーム 2階がミュージアム
※天井に見える小さな穴は、水滴をイメージした排熱用の開口だそうです。


エスカレーター右側
2020年東京オリンピックのエンブレムを制作した野老朝雄氏による、
オリジナルデザインの「ネオレスト」を展示。


以下、たくさんある展示コーナーの
一部ではありますがご紹介しますね!


2階から見る玄関


玄関右側の水滴模様の拡大写真


ミーティングルームにてTOTOの歴史やミュージアムのコンセプト、
建物の特徴などについて大変わかりやすくご説明いただきました。 .


ミュージアム内を見学開始。


【食器の歴史】
1970年の事業停止までTOTOを支えていた食器生産の歴史
TOTO様が食器まで作っていたとは驚きでした!


【ものづくりの流れ】

トイレという製品は、衛生陶器、水栓金具、さらに電子部品と、材料も製造工程も全く異なるパーツが組み合わさってできています。
企画・開発から衛生陶器・ウォシュレット・水栓金具の製造、梱包に至るまで、TOTOの製品が世に送り出されるまでの工程を映像と実物で紹介されています。

ミユージアムでは屋外の中庭から日が差し込みます。
緑を多く取り入れているのも、TOTO様の環境に対するご配慮が感じられます。
このガラス面にも水滴の装飾が施してありました!

庭に敷き詰めてある玉砂利風の物は・・・・
衛生陶器の製造工程で使用された「アルミナ玉石」。
資源の有効活用を行っておられます!


デモンストレーション用の便器が組み込まれたバイク。


【特別展示室】




【TOTOのこころざし】

TOTO創立者・大倉和親氏より連綿と受け継がれてきた
こころざしをパネル展示しているコーナーです。



【水まわりの変遷】
日本の水まわりの歴史を、
「はるか昔」「江戸から明治」「大正から昭和初め」「戦後から高度成長期」「昭和から平成」「未来へ」という流れ展示。
主な時代のトイレ空間を再現されていました。





【水まわり商品の進化】



おすもうさんサイズの便器。何と!300㎏まで大丈夫だそうです!

モデルは、今年入社の安在君。まだ二十歳代。リホーム熊本期待の若手です。
 スタッフ紹介ページはこちら


【グローバルギャラリー】
アメリカ、中国をはじめアジア・オセアニア、欧州など、世界で販売している商品をエリア別に展示。
それぞれの地域に根ざした事業展開により、「その国の、TOTOになる。」ことを目指す姿を紹介しています。




創立者大倉和親氏の想い、志を受け継いだ先人たちの固い意志は、
やがて世界を驚嘆させる技術とデザインへと発展し
「認定遺産」として歴史に刻まれる業績を持つTOTO様。

そのテクノロジーと魅力を余すことなく展示されているTOTOミュージアム。
この情熱を感じる見学をご提案下さった、TOTO熊本営業所の寺本様、吉田様、
そしてミュージアムのスタッフの皆さま、
心より御礼申し上げます。

リフォーム・リノベーションを考えていらっしゃるお客様へ
私たちリホーム熊本も自信を持ってお勧めしたいと思います。





マンション戸建て住宅の水廻り(キッチン・浴室・トイレ・洗面化粧台)・増築・改築
改装・内装・間取り変更補修・修繕は
熊本のリフォーム&リノベーションはリホーム熊本におまかせ下さい!
リホーム熊本HPセカンドサイト
施工事例
私たちはお客様の想いを知ることから始めます!
熊本県・熊本市(中央区・東区・西区・南区・北区)・上益城郡・阿蘇市・阿蘇郡・合志市・宇城市
宇土市・八代市・菊池市・菊池郡・玉名市・山鹿市・など、その他市町村もご相談承ります。
リホーム熊本の『ローンプラザ』ご存知ですか?
『ローンプラザ』では住宅ローンの手続きや
ライフプラン作成のお手伝い、減税対策のアドバイスも行っています。
ご相談はFP(ファイナンシャルプランナー)と住宅ローンアドバイザーの専門家が常駐。
小さなリフォームから家一棟まるごと総合リフォーム『まるで新築くん』まで・・・
熊本県のリノベーション・ペットリフォームはリホーム熊本におまかせ下さい!

熊本県はもちろんのこと、九州各県(遠くは沖縄の那覇、鹿児島~福岡)・東京・神奈川(横浜・横須賀
辻堂)・千葉(千葉・船橋市)・埼玉(戸田市)・栃木(宇都宮)静岡(熱海)・愛知・三重県・大阪・奈良・京都広島から、そして東北の宮城県は仙台市からもお問い合わせを頂いています。



投稿者 株式会社リ・ホーム熊本

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

お問い合わせ