スタッフ

2016年3月11日 金曜日

東日本大震災から5年・・・

【発行先情報】 株式会社リ・ホーム熊本   
〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5丁目8-10

小さな工事から家一棟まるごとリフォームまで/住宅リフォームからリノベーションまで
リ・ホーム熊本におまかせ下さい!

【熊本県はもちろんのこと、九州各県(遠くは沖縄の那覇、鹿児島から)・東京・神奈川(横浜・横須賀・辻堂)・千葉(千葉市)・埼玉(戸田市)・栃木(宇都宮)静岡(熱海)・愛知・三重県・大阪奈良・広島から、そして東北の宮城県は仙台市からもお問い合わせを頂いています。皆様有難うございます。】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.03.11

2011年(平成23年)3月11日 東日本大震災・・・

多くの命を奪い、多大な被害を出しました。 
テレビの生中継を見て、今まさに目の前でおこっている惨状に体と心が凍りついたのを今でも思い出します。
渦中の被災者の皆様は如何ばかりだったでしょうか・・・

あれから、もう丸5年が経ちました。
ニュースでは、全国各地の祈りの声や音、姿を写し出しています。

奇跡の一本松の前で祈る被災者の方々。
(出典:読売新聞様 3月11日(金)12時24分配信より) 


被災地の皆さまにとって、
どのような思いで過ごされてきた5年間だったのでしょうか?

きっと私たちがどんなに想像しても、思いを馳せても
それを越えることは出来ないのでしょう。

未だに復興が進んでいない地域もたくさんあるようです。 
そしてその地域には、愛する飼い主が会いに来る事をただひたすらに
待ち続ける動物たちの存在も・・・


止まってしまった時間と思いが、早く前へと動き出すためにも
今まで以上に政府の大きな力を発揮して欲しいと願うのは、
私たちみんなの切なる願いなのではないでしょうか?

被災地の皆様の心身と生活環境がもっともっと復活なさいますよう
スタッフ一同願っております。
そして、犠牲者の方々のご冥福を心からお祈りします。


人の記憶は時が経つとともに薄れて行くものなのかもしれませんが、
私たちにできることは微々たることですが、
この出来事をけして忘れないようにしたいと切に感じます。
 
この記憶を消してはいけないと、
当ホームページでも震災に関する出来事を発信し、記録に残して来ました。
これが私たちに出来る小さなことかもしれません。
ご覧の皆様とともに、この記憶を共有出来れば幸いに思います。

2011年03月 東北地方太平洋沖地震被災者の皆様にお見舞申上げます
2011年06月 東北大震災復興で、私たちに出来る事
2011年06月 負けるな東北!!エールを送ります
2011年07月 被災地 仙台から熊本へのお返し
2012年03月 『3月11日』・・・
2012年12月 記憶を風化しないように・・・突然出てきた当時の新聞紙
2013年03月 「東日本大震災」・・・あれから2年

弊社ホームページのトップページ


 関連ページ
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちはお客様の想いを知ることから始めます!




リ・ホーム熊本の『ローンプラザ』ご存知ですか?
『資金の問題でリフォームできなかった!』という皆様のために・・・・・ 


投稿者 株式会社リ・ホーム熊本

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ