これまでの歴史

「熊本市リフォーム」 "清水社長還暦の宴" 笑い・涙・感動でした

【発行先情報】 株式会社リ・ホーム熊本   
〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5丁目8-10

小さな工事から家一棟まるごと総合リフォーム『まるで新築くん』まで・・・
熊本県や熊本市の住宅、マンションリフォーム・リノベーション・ペットリフォームは
リ・ホーム熊本におまかせ下さい!

【熊本県はもちろんのこと、九州各県(遠くは鹿児島から)・東京・神奈川(横浜・横須賀・辻堂)・
千葉(千葉市)・埼玉(戸田市)・栃木(宇都宮)静岡(熱海)・愛知・
三重県・奈良県・大阪・広島から、
そして東北の宮城県は仙台市からもお問い合わせを頂いています。皆様有難うございます。】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.06.06

創業1987年、
株式会社リ・ホーム熊本が産声を上げました。

弊社社長清水が33歳の時です。

それから27年の歳月が流れ、
今では、たくさんのお客様と、信頼して下さる卸問屋様、メーカー様
頼りがいのある職人の皆さまに囲まれて

弊社も、リフォーム業界では熊本のみならず全国にも名を知られる存在となりました。
これも皆さまのお蔭だと心から感謝しています。

そして、
社長の清水は今年還暦を迎えます。

還暦を迎えた人は、新しい 暦を刻むための出発点に立ったことになります。
つまり還暦とは、60年の大きな節目を 祝うだけでなく、
新しい門出をも祝う誕生日でもあります。

6月1日、そのめでたい門出を身内でお祝いさせて頂きました。

ご出席いただいたのは。

弊社を支えてくださっている
越智産業株式会社の野崎所長・弊社担当の川上様
TOTO株式会社の寺本様
タカラスタンダード株式会社西森様
 (以上順不同)

それから、
苦楽を共にしてきた工事部の職方の皆さまです。

皆さまご出席有難うございました。

そして、
私たちを支えてくださった全てのお客様に、心から感謝申し上げます。


ここに、還暦祝いの写真を掲載しました。
普段、お客さまからは見えない私たちの姿をご覧ください!
会場の雰囲気を、皆さまにも味わって頂ければ幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北里幹事より開会の言葉と社長入場のアナウンスがありました。


割れるような拍手に迎えられ、清水社長が扇子で顔を隠しながら登場!
本当に恥ずかしがっていました。
(カメラマンに向かって一言・・・「カメラで写さないでsweat01

中央上座に着席。
あきらめがついたのか、顔にかざしていた扇子を外した社長でした(^_^)
 

開会の挨拶は、弊社を支える職人会の代表 田中会長。
みんなのご意見番的存在。


田中会長の言葉に耳を傾ける清水社長。
まだその表情には・・・若干照れくささが残っていますがcoldsweats01


田中会長の言葉に耳を傾ける出席者の面々。
image1image2image3

 
乾杯の音頭は・・・弊社が設立当時からお世話になっている越智産業株式会社の
野崎所長様
所長に就任なさる前は弊社の担当をしていただき、
私たちがイベントを開く際は、毎回リポビ○ンや差し入れを携えて真っ先に駆け
付けて頂きました。現在の担当は川上様というイケメンです!
越智産業株式会社
(西日本随一の、住宅資材の販売から住生活資材の販売 地域に密着した総合ハウジング商社)


乾杯する前に、出席者のグラスにビールが注がれます。
ちなみに・・・社長はお酒が一滴も飲めないのでノンアルコールビールです(^_^;)
image1image2

 
野崎所長様の「乾杯!!!」の言葉で全員がグラスを高く掲げました、
そして次々と社長のもとへグラスを合わせに駆け寄ります。
image1image2

 
主役の席には鯛の活き造りが!!!


社長の還暦を祝うために集った皆さま。頼もしい仲間です!
image1image2

 

私たちスタッフを支えて下さる住宅設備機器のトップメーカーのお二人がお忙し
い中をわざわざご出席いただきました。
左:TOTO株式会社 熊本ショールームの寺本様。
  私たちのために、いつも細かいご配慮と心使いをして頂いています。
  弊社設立当時からのTOTO様のご支援で今の私たちがあるのです!
右:タカラスタンダード株式会社 熊本ショールームの西森様。
  何かと便宜を図って頂き、いつでも私たちが動きやすいように段取り良く動い
  ていただく行動力抜群の西森様です。
image1image2

 
大工の棟梁 澤村さんの舞が還暦祝いの宴に花を添えてくれました。
袴姿で舞う 切れの良い動き、おかめの面でユーモアたっぷりに踊る姿に
感嘆の声と笑いの渦が巻き起こりました!
(それにしてもこんなすごい芸を持っていたとは知らなかった(゜o゜))
image3
image4image5

 
宴もますます盛り上がってきました。


民族大移動ではありませんが、人の動きが右にひだりにと活発化!


会社を支えている職人さんたちも社長のもとへ話をしに集まってきます。
職人さんも二世の時代へ引き継がれつつあります。


締めに近づき、白石営業課長が代表となって社長に真っ赤なバラの花束を渡します。
お~!という社長の表情。


同時に、ラッピングされた真っ赤なパンツも手渡されました。
「見せて!」と言うみんなの要望に応えて、目の前で広げる清水社長!
早速明日の朝から履いてみるflair!・・・とは言ってませんが(*^_^*)


そして・・・社長のお礼の言葉が始まります。

福岡から一人で熊本へやって来て会社を興したこと・・・
 熊本が大好きで、この地で骨をうずめる事。
  リ・ホーム熊本の"熊本"は、
    地元熊本に深く根を張る地域密着の表現であること。
    会社が全国区になっても、社名の通り熊本から他県に出店する気は
       さらさら無いこと。
   社員の定年後も働ける環境をつくること。
  ◆数年前に妻を亡くし、一人ぽっちになったがこの会社が残っていること。
たくさんの人たちに支えられて生かされている事 etc・・・

社長の口からは感謝の言葉が次々と発せられます。

出席者の皆さんは一言も聞き漏らすまいと、その視線と意識が社長に集中します。


向こうを見ると、立ち見(?)の人も・・・・


社長の挨拶が終わると、
突然、畳・襖職人の古市さんが「俺にも一言しゃべらせてくれ!」と
立ち上がりました。
その話は、
社長への感謝の言葉と「まだまだ元気でいて欲しい!」という
実直な人柄そのものの、胸が熱くなるような思いでした。
image1image2

 
これを受けて、専務の島谷から皆さんへお礼の言葉を。
と言いたいところですが・・・

社長と一緒に苦楽を共にしてきただけに、十分すぎるほどのみなさんの気持ちが胸に響いて
とても言葉になりませんでした。sweat02
しばらく前かがみになり、あふれる涙をこらえるのに懸命でした・・・
会場のあちらこちらからからは、涙をすすり上げる音がしてきます。
image1image2
 
ついには、言葉にならない気持ちを体で表現。
畳にひざまづき、みなさんに向かって深々と頭(こうべ)を垂れました。
 

パートナーである島谷専務の気持ちを察するような社長の表情。
その心中はいかばかりでしょうか・・・。


宴の最後は、営業部長の松尾による三本締めでしめくくりました。
お客様の幸せ、
私たちを支えて下さった皆様とそのご家族の健康を祝して

景気よく、元気よく 一つになってリズムを刻む拍手の音が会場を流れました。



『還暦は新しい 歴史を刻む出発点』でもあります。
これからも企業理念を胸に、私たちは一つとなって、
リフォームを通して、
お客様の『新たな歴史』が始まる『はじめの一歩』のお手伝いを
したいと思います。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆ ◆  ◆ ◆


株式会社リ・ホーム熊本への
お問い合わせや資料のご請求はこちらから





リ・ホーム熊本の『ローンプラザ』ご存知ですか?
株式会社リ・ホーム熊本の『ローンプラザ』とは 

『知らないで損をしていた!』という皆様に・・・・・

株式会社リ・ホーム熊本の
『ローンプラザ』は
たくさんの皆様から喜びの声をいただいています。  



投稿者 株式会社リ・ホーム熊本

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ