これまでの歴史

ある日の、いつもの光景に込められた思い

おもてなしの心 その一つ・・・・・

おもてなしの心で・・・ショールームご来場のお客様へ


画像はイメージです


昨年から
お客様が弊社リ・ホーム熊本のショールームへお越しになる頻度が
みるみる増えてきました。

多い時には
10数組も・・・・・!

熊本県内のあらゆるご地域からお越しになります。
市では・・・・
熊本市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・山鹿市
菊池市・宇土市・上天草市・宇城市・阿蘇市・合志市
郡部からは・・・
下益城郡・玉名郡・菊池郡・阿蘇郡・上益城郡・八代郡・天草郡


リ・ホーム熊本のショールームは、
トイレや、キッチンなどの製品を置いてはいません。
もし、
製品をご覧になりたい時は、
提携先の
TOTO様やタカラスタンダード様、LIXIL(リクシル)様
YAMAHA様クリナップ様などのショールームへご招待しています。
その方がはるかに品ぞろえも豊富です。
何より,メーカーショールームの女性アドバイザーが
優しくにこやかに、しかもメーカーのプロとして納得の説明を
して頂けるからです。

そして、メーカーショールームへご招待したお客様は
他の一般のお客様よりも
優先的にご対応して頂いています。

お客様が優越感にひたって頂けるひと時です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リ・ホーム熊本のショールームの位置づけは

リフォーム後の室内を体感して頂くところ。
そして
ラックスして頂き、楽しんで頂くところです。

そこでは
お客様と担当スタッフの"絆"が深まります。
お客様の笑顔を見ることができます。
お客様の本音や思いを話して頂けます。


だから、お客様とリ・ホーム熊本担当スタッフとの
心の交流が生まれるのです。


担当以外のスタッフは
裏方として
時間を見計らって、
香り高いコーヒーcafeをお出ししたり
30分後には
心が和むような日本茶dramaをお出しします。
当然ですが、お茶菓子も違う物をご用意note

来場のお客様がたくさんお越しの時は
裏方スタッフはフルスピードでお茶のご用意を!

しかし、お客様の前では
優雅な動作に笑顔と言葉を添えて!

また、
お客様がお帰りの時は
社内にいるスタッフ全員が
総出でお見送り致します。
(但し電話登板は社内で待機します。
・・それは、お電話でお問い合わせ下さる別のお客様のために!)


ご来場のお客様がお帰りになる時・・・・・
お見送りの風景は壮観です!
(特に、社内にいるスタッフが多い時には。)



お客様の反応も様々です。

しきりに手を振る幼稚園児や小学校のお子様
恥ずかしそうなお若い奥様
物静かに会釈なさる年配の奥様
片手をあげてニコッと挨拶なさるご主人様

でも
共通するのは
皆様の笑顔・笑顔・笑顔sign03


私たちは
走り去っていく
お客様のお車が
見えなくなるまで
全員一斉にお辞儀をしてお見送りします。


以前
お見送りしたお客様から
途中でこんなお電話を頂きました。
「お見送りありがとう!
   感動すら覚えましたよ!」


そんなお電話も一度や二度ではありません・・・・


スタッフ全員が「ありがとうございました!」と言いながら
一斉にお辞儀する姿に
道行く車のドライバーも振り向いていきます。
(事故を起こさないように!rvcar

この光景は、
ご近所では
いつもの風物詩となりました。



私たちリ・ホーム熊本のスタッフは
全員で協力して

全てのお客様に
安心・安全・楽しさ・リラックス
を感じて頂くために

心からのおもてなしを致します。

これが私たちリ・ホーム熊本の伝統であり、社風です。

でも・・・・

お客様とのお付き合いは
工事が終わった時からが
本当のスタートです。



ある日の・・・
いつもの・・・
リ・ホーム熊本での出来事でした。

投稿者 株式会社リ・ホーム熊本

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ