スタッフ

2011年6月14日 火曜日

60歳以上の方にうれしい情報!

【発行先情報】 株式会社リ・ホーム熊本   
〒861-8038 熊本県熊本市長嶺東5丁目8-10

(玉名、山鹿、玉東等でもお問い合わせがふえてきました。
 皆様有難うございます。)




住宅金融支援機構よりうれしい情報です。

高齢者向け返済特例制度により、60歳以上の方のための
リフォーム融資が可能となりました。


リ・ホーム熊本も60歳以上の方の快適なお住まいづくりのために
お手伝い致します。


皆様のために、
「住宅ローンアドバイザー」の資格を持つスタッフが8月には誕生予定です
sign03

私たちは、万全の態勢で皆様をバックアップします。heart01



高齢者向け返済特例制度は、満60歳以上の高齢者の方が自ら居住する住宅にバリアフリー工事または耐震改修工事を施すリフォームを行う場合について、返済 期間を申込本人(連帯債務者を含みます。)の死亡時までとし、毎月のご返済は利息のみをお支払いいただき、借入金の元金は申込本人(連帯債務者を含みま す。)が亡くなられたときに一括してご返済いただく制度です。

特徴1
月々のご返済は、利息のみとなり、月々のご負担を低く抑えられます。

例えば、融資額1,000万円を借り入れた場合の毎月のご返済額(試算)は、次のとおりとなります。
一般的な返済方法 (年2.5% 10年間元利均等返済):94,269円(元金+利息)
高齢者向け返済特例制度(年3.5%):29,166円(利息のみ)

特徴2
元金は、借り入れた方全員がお亡くなりになったときの一括返済となります。

※相続人の方が一括で返済されるか、あらかじめ担保提供された建物・土地の処分によりご返済いただくことになります。
※担保提供された建物・土地の処分により、融資金の全額を返済できない場合の残元金は、相続人の方よりご返済いただくことになります。

特徴3
融資限度額は1,000万円です。

※リフォーム工事費または1,000万円のいずれか低い額が限度額となります。
※高齢者居住支援センター((財)高齢者住宅財団)が保証する額が限度額となります。
※バリアフリー工事と耐震改修工事を併せて行った場合でも融資限度額は変わりません。

特徴4
高齢者居住支援センター((財)高齢者住宅財団)が連帯保証人になります。

※保証料(融資額の1.5%)と事務手数料(融資額の3.5%(消費税別)、上限35,000円(消費税別))が必要となります。また、不動産評価のために費用がかかる場合があります。

特徴5
バリアフリー工事または耐震改修工事を含むリフォーム工事を行う場合の融資です


詳しくは・・・・・・・

住宅金融支援機構ホームページ 
高齢者向け返済特例制度をご覧下さい。  をクリック


上記ホームページで下記の項目が記載されています。
・対象となる方
・対象となる住宅
・対象となる工事
   次のいずれかの工事:バリアフリー工事・他新改修工事・耐震補強
・融資限度額
・融資金利
・返済期間
・返済方法
・毎月の返済額
・保証
・Etc・・・・・・

"長寿を喜べるやさしさと活気に満ちた社会を目指して"
高齢者住宅財団ホームページ ← をクリック









キッチン・バス・トイレなどの水廻りのリフォームから 改装・改築・増改築・リノベーションまで安心してご相談頂けます。
リ・ホーム熊本は、パックリフォームなどの 
お得でお値うちな情報をお知らせします。
また、
定期的にイベントやキャンペーン・バスツアーなども行っていますので、お気軽にご参加頂けますよ!



投稿者 株式会社リ・ホーム熊本

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

お問い合わせ